消費者金融審査甘いランキング業者が登場し始めた頃、お金の借り入れを申し込む場合は店舗に行って直接申し込む必要がありました。しかし、自動契約機の登場によって状況は一変し、利用者側は従業員と直接対話せずに申し込むことができるようになり、消費者金融側は無人店舗を増やして運営コストを下げられるようになりました。そして、近年は「web完結」と呼ばれるさらに便利な申し込み方法が登場し、いつでもどこでも消費者金融からお金を借りられるようになっています。

web完結とはその名の通り、web上で手続きがすべて完了させられる申し込み方法です。手順は簡単で、消費者金融会社のホームページから新規申し込みページに入り、必要事項を入力して送信し、審査結果がわかったらweb上で契約手続きを行うだけです。すべての手続きが完了すれば会員ページにログインできるようになり、そこから振込予約をすれば借入金が申込時に指定した銀行口座に振り込まれます。

web完結の最大のメリットは、有人か無人かに関係なく、店舗に行く必要がなくなることです。必要となる書類の提出も、カメラで鮮明に撮影したものを送信すれば良いだけなので、身分証明書さえあれば自宅でも出先でも思い立ったときにすぐ申し込みをすることができます。また、平日の昼過ぎまでに契約を済ませて振込予約をすれば、その日のうちに借入金を手にすることができ、急にお金が必要となった場合でもすばやく対応することができます。

このように便利なweb完結ですが、利用者側から求めない限りローンカードが発行されないため多額の借り入れができないことや、明細が紙で発行されてこないためこまめに会員ページで利用状況を確認する必要があることなど、デメリットもあるので注意が必要です。